ブログ

横浜 霊園 ペット 火葬に関する重要サイト。横浜 霊園 ペット 火葬の直近情報を紹介。

ペット火葬のご紹介

ペット火葬のご紹介

サイトインデックス

利用該当者
ペット火葬を伴う斎場
ペット火葬のもの

個別火葬のご提案

個別火葬利用際しての注意事項
火葬料金(個別火葬)
利用申し込みなどなど(個別火葬)

合同火葬のご提案

合同火葬利用際しての注意事項
火葬料金(合同火葬)
利用申し込みなどなど(合同火葬)

ペット火葬の仕様

利用当人
ペット火葬を利用できるという事は、横浜市民近隣に制限されます(市外に住んでいる方は利用できません)。

ペット火葬が可能な斎場(戸塚斎場)
ペット火葬は、市が経営する4斎場の中において、戸塚斎場においてのみ行います。

住所
横浜市戸塚区鳥が丘10番地5
交通要覧等に関しましては、戸塚斎場のアナウンスのウェブページを読んで頂きたいです。

電話番号(問い合わせ先)
045-864-7001

ペット火葬の系統
戸塚斎場を使ったペット火葬においては、個別火葬と合同火葬の2タイプがあげられます。

個別火葬:1体単位で個別の火葬炉に入れて火葬しますアプローチです。
合同火葬:違ったペットと共に火葬するアプローチです。

個別火葬のご提案

個別火葬利用際しての注意事項
個別火葬し得るスケール・目方
個別火葬を利用できるスケール及び目方は、これから書く通りになります。

サイズ条項
ペットを納めた棺(段ボール)の外径が、寸法100センチメートル、幅サイズ60センチメートル、高さ35センチメートル未満である事例(これらの寸法の上を行くと、火葬炉に入り込みません)。

重さ条項
ペットの重みに限らず、棺等の重みも取り込んだ全部の重みが、50キログラム以下である事例。

ご遺体の運送
個別火葬の際、それより前に火葬手配の他、ご遺体を戸塚斎場にじかにお持ち込み頂きます(出張回収はしていません)。

焼骨の取り扱い
個別火葬の場合には、火葬その後の焼骨は、斎場でご提供する骨壺に納めて全てのものを持ち帰り戴きます(骨壺の代金は、すでに火葬料金の中に含まれています)。

火葬料金(個別火葬)
個別火葬の火葬料金は、重さそれによって違います(重さは、ペットのウェイトと同時に、棺等の目方も入れた全部の目方です)。
火葬料金には、火葬を終えた後の焼骨を納める骨壺の代金が包含されてございます。
支払手段は、現金決済だけとなります。
1霊あたりの火葬金額表(個別火葬) 重み 火葬料金
1キログラム以内 10,000円
1キログラム~5キログラム以内 20,000円
5キログラム~25キログラム以内 25,000円
25キログラム~50キログラム以内 30,000円

利用お申し込みなどなど(個別火葬)
個別火葬の場合には、始めに連絡をして戸塚斎場(電話番号:045-864-7001)へ火葬ご予約の上、ご遺体を斎場にお持ち込み頂きます(出張回収はしておりません)。

手配初日、ご予約受け付け時刻
準備初日
個別火葬の場合には、火葬日の2オープン日前もって予約を受け入れています。

ご予約受け付け時刻
戸塚斎場のオープン日の8時45分から17時迄

火葬手配時刻(火葬枠)
個別火葬予約の空白概況等においては、戸塚斎場にお電話でお確かめください。

15キログラム以内のペットに対しては、9時、10時、11時、12時の各時に伴って2体ずつ、火葬規定枠を配置してございます。
15キログラム~50キログラム以内のペットと言うと、13時に1体のみ火葬規定枠を配置しています(違った時間枠では受容れNGです)。
1体毎の火葬時間は、ペットの重みが違えば異なっていますが、ものさしとして、30分から80分位要します。
火葬その日の持込時間、持込手法
持込時間
個別火葬の際、火葬当日には、火葬したく時間の10分より前に、戸塚斎場の小動物棟事務室迄お訪ねください。

ご遺体の持込手法
棺に代わって段ボール容器をお支度の他、防水のために、容器の下の方にポリ袋などをセットして頂きます。
ダイオキシン系統が生じる心配がある副葬品(プラスティック、ガラス、メタル物品など)はと言うと、控えて貰っております。
ご遺体を綿タオル類に包装して、段ボール箱に納めてお持ちいだだきます(化学繊維製の毛布を使わないいだだきます)。

合同火葬のお知らせ

合同火葬実施際しての注意事項
合同火葬OKな容積・重さ
合同火葬を活用できるサイズ及び目方は、次の通りになります。

サイズ限度
ペットを納めた棺(段ボール)の外径が、寸法100センチメートル、幅サイズ60センチメートル、高さ35センチメートル以内であるこ
と(これらの大きさに勝ると、火葬炉に入り込みません)。

目方限度
ペットの重みのは当然、棺等の重みを含んだ全体の重量が、50kg以下であること。

ご遺体の運送
合同火葬の場合には、ご遺体を戸塚斎場にそのままお持ち込みしていただくか、資源循環局事務所の出張回収を用いる事が可能だと言えます。
そして、斎場にじかに持ち込む際と出張回収においてのケースでは、火葬料金や利用お手続き等が異なってきます。

焼骨の取り扱い
火葬後の焼骨に関してはは、一般社団企業横浜ペット霊園ユニオンがマネジメント・運営管理する共同埋蔵設備に埋蔵されることになります(焼骨をお返しするのはしません)。
火葬料金(合同火葬)
合同火葬の火葬料金は、ご遺体を戸塚斎場にストレートに持ち込むか、出張回収を用いるか次第で違ってきます。
支払方法は、現金払いのみとなります。
1体位の火葬金額一覧(合同火葬) 持込方法 火葬料金
戸塚斎場に向けてのダイレクト持参 3,000円
出張回収 6,500円

利用手続きなど(合同火葬)
合同火葬の選択した場合には、ご遺体を戸塚斎場に直に持参するか、出張回収を利用するか次第で必須となるお手続きなどが異なってきます。
なお、火葬受入体数の場合は、戸塚斎場にわたる直に搬入、出張回収のどっちの際にも、上限はないです。

斎場へ直に持ち込むケース
ご遺体を戸塚斎場へ直に持ち込む際、事前予約はいらないです。次回の持込受け付け時間の間に、戸塚斎場にあります小動物棟事務室まで直接お訪ねください。

持込受け付け時刻
戸塚斎場オープン日の9時から15時迄

ご遺体の持込手法
棺に代わって段ボール容器をご準備の上、防水の為に、容器の下の方にポリ袋などをセットしてください。
ダイオキシン類が発現する心配がある副葬品(プラスティック、ガラス、メタル物品などは)に関しては、控えて貰っております。
ご遺体を綿タオルなんかに包み込んで、段ボール箱に保管してお持ちいだだきます(化学繊維製の毛布を使わないもらいます)。
出張回収を選ぶ案件
出張回収に対しましては、資源循環局事務所で受け容れてございます(お電話での事前予約が必要不可欠です)。出張回収を頼まれた場合となると、資源循環局と契約を結んだ事業者が自宅等へペットをお引き取りに伺い、戸塚斎場までお運びしてくれます。
出張回収が必要な場合には、出張先(自分の家等)の居場所区の最寄りの資源循環局事務所に直接お電話してご申請ください。

予約受け付け時刻(出張回収)
月曜日から土曜日までの、8時から16時45分迄

資源循環局事務所
各区の資源循環局事務所の問い合わせ先なぞについてですが、資源循環局事務所一覧表をお確かめください。

 

ここのウェブページへのお問い合わせ

健康福祉局健康安全部環境施設課

電話番号:045-671-2449

電話番号:045-671-2449

ファクス:045-664-6753

Eメール:kf-kankyo@city.yokohama.jp

斎場のご利用のページ一覧
市営斎場のご提案に関して
久保山斎場のご提案
戸塚斎場のご提案
南部斎場のご提案
北部斎場のご提案
斎場関係性スタンスDL
民営斎場利用料助成金請求のご提案
ペット火葬のご提案

各々の区役所のウェブページ

青葉区
旭区
泉区
磯子区
神奈川区
金沢区
港南区
港北区
栄区
瀬谷区
都筑区
鶴見区
戸塚区
中区
西区
保土ケ谷区
緑区
南区
青葉区
旭区
泉区
磯子区
神奈川区
金沢区
港南区
港北区
栄区
瀬谷区
都筑区
鶴見区
戸塚区
中区
西区
保土ケ谷区
緑区
南区

横浜市受け付けセンター

午前8時から午後9時迄(年中無休)

横浜市受け付けセンター
問い合わせ先:045-664-2525

Q&Aオーソドックスな問いあわせ集で検討する

 

横浜市役所

〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10

開庁時刻

月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分迄

ご覧のサイトにおきまして

一般市民からの発案

インターネットサイトについてのご意見・ご感想等々

横浜市ソーシャルマスコミ

横浜市受け付けセンター
午前8時から午後9時迄(年中無休)

横浜市受け付けセンター
連絡:045-664-2525

Q&Aオーソドックスな問いあわせ集で検討する

横浜市役所

〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10

開庁時刻

月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分迄

ご覧のサイトにつきまして
一般市民からの発案
インターネットサイトについてのご意見・ご感想等々
横浜市ソーシャルマスコミ