お知らせ

自宅でペットの火葬ができる「ペット火葬車」について

大切なペットの最後のお別れでは火葬を行う方が多いのですが、ペットが慣れ親しんだ自宅でしてあげたいと思われる飼い主様もいるでしょう。ペット火葬業者が所有するペット火葬車を利用すれば自宅での火葬が可能になります。ここではペット火葬車について詳しくご紹介します。

ご自宅までお伺いしてペットの火葬をするペット火葬車

以前はペットが亡くなると自治体の保健所に連絡をしてペットの遺体を回収してもらい、他のペットと一緒に市町村が管理する共同火葬場で火葬していました。しかし、近年のペットブームでペットに対する意識も変わり、ペットも家族の一員として考えるようになってきました。
そんな中でペットを取り巻く環境も変化し、ペットが亡くなるとお葬式をして火葬する飼い主様が多くなっているのです。

ペットの火葬でも飼い主様のニーズに合わせさまざまなサービスがあります。中でも自宅までお伺いしてペットを火葬するペット火葬車は、火葬場が遠方にあり移動手段がないお年寄りの方や、仕事が忙しくてペットを火葬してあげられない多忙な方におすすめのサービスです。

ペット火葬車ならお車がなくて火葬場に行けなくても火葬が可能です

ペットの火葬場や霊園は市街地よりも離れたところで、最寄りの駅からもバスやタクシーで移動しなければいけない場所にあることが多く、お年寄りなどはペット火葬場に向かうだけでも大変でしょう。

ペット火葬車を利用するメリットは自宅までペット火葬車が来てくれるので、火葬場に行かなくても火葬できることです。「ペット火葬車が自宅にくるとご近所様の目が気になる…」という方は、自宅近くの公園や空き地など、飼い主様のご要望に合わせて場所を選ぶことができます。

ただ、ペット火葬車は軽トラックほどの大きさに火葬炉など設備を設置しており、大型犬や大きなペットは火葬することができません。ペット火葬業者によっては猫や小型犬などの小動物しか対応していないケースもあります。

思い出の詰まったご自宅で家族の一員のペットとお別れができるぺット火葬車

ペットにとっても飼い主様にとっても思い出の詰まった自宅で最期のお別れができることが一番良いことです。ペットを火葬する火葬炉はしっかりと密閉されていて、ペットを火葬するときに出る臭いや煙が出ないようなっていますので住宅地でも火葬が可能になります。

24時間年中無休で火葬をしてくれる業者もあり、仕事が終わった夜遅くでも対応してくれますので心置きなくペットと最後のお別れができます。
仕事が忙しくペットを火葬場に連れていけない飼い主様にとっても自宅まで来てくれるペット火葬車はとても便利なサービスなのです。

横浜・川崎・藤沢の「湘南福祉サービス」では大切なペットちゃんとの最後のお別れをしっかりサポートさせていただきます。