お知らせ

ペットの骨送サービスとは?依頼方法と価格相場まとめ

ペットの火葬をして返骨してもらい自宅に安置していた方のなかには「庭もないし最終的にお骨をどこに納めよう」と困っている人もいるでしょう。大切な家族の一員だったペットなのですから、安らかに眠れて供養できる場所に納めてあげたいものです。横浜・川崎・藤沢にも、お骨になったペットを末永く供養することができる「ペットの骨送サービス」があります。

ペットの骨送サービスとは

ペットが亡くなると、しばらくは火葬したお骨を手元に置いておくという方もいることでしょう。しかし時間の経過とともにペットとお別れができて、ペットのお骨を落ち着ける場所に納めて供養してあげたいと考える方は少なくありません。このようなとき、ペットの骨送サービスを利用することができます。

ペットの骨送サービスとは、自宅に保管していたペットのお骨を改めて共同墓地に埋葬したり納骨堂へ納骨したりしてもらえるサービスです。お寺やペット霊園に埋葬することで、定期的に共同供養してもらえるので心が休まります。手元に置いていて、転居や改装の際などにお骨を紛失する心配もありません。

ペットの骨送サービスの依頼方法と価格相場

ペットの骨送サービスは、メールや電話で依頼することが可能です。自宅までお骨を引き取りに来てもらう方法と、直接持ちこむ方法があります。また骨送に必要な資材や書類の「送骨セット」を代金引換で送ってもらい、指示通りに運送業者経由で送ることも可能です。

価格相場をみると、共同墓地への埋葬の場合は15,000円程度になります。1回だけの支払いがほとんどです。個別に埋葬したい場合は納骨堂へ納骨ができ、初年度は管理費込みで20,000円程度になります。2年目以降は、毎年管理費として5,000円程度を支払う場合が多いです。

ペットの骨送サービスを利用するメリット

ペットの供養には、火葬から納骨・供養までがセットになったプランがあります。ほかのプランとしては、お骨をお骨壺に入れ覆い込みをして、ご自宅にご返骨するというものです。遺骨をご自宅にしばらく安置して十分にお別れをした後、共同墓地や納骨堂への納骨を希望される方は少なくありません。

家族の一員であるペットですから、お骨も最後まで大切にしたい気持ちになるのが当然です。しかし自宅に庭がない場合や、庭があっても引っ越す可能性があるということもあるでしょう。このような場合、ペットの骨送サービスなら伝統と格式のあるお寺で末永く供養してもらえるので安心です。

ペットの火葬・納骨・埋葬の経験豊富な横浜・川崎・藤沢の湘南福祉サービスでは、格式高い葬儀で最後のお別れのお手伝いを行っております。納骨や埋葬、火葬については何でもご相談ください。