お知らせ

このまま帰りたくニャい!横浜でお勧めの駅近ネコカフェはここ!

ネコカフェに行くのが趣味の人にとって、ネコカフェのロケーションはとても大切です。藤沢や横浜エリアには駅近のネコカフェがいくつもあり、通いやすく便利です。仕事のストレスが溜まったとき、心の安らぎが欲しいときは、駅近のネコカフェで癒しの時間を過ごしましょう。

猫ベッドや猫ハンモックで気ままに生活!JR関内駅北口から徒歩1分のネコカフェ「猫カフェmfmf」

「猫カフェmfmf」はJR関内駅から歩いてわずか1分という便利な場所にあり、20時までまでオープンしているため、仕事帰りに立ち寄るにも最適のスポットです。店内にはかわいい猫がたくさんいて、気に入った子がいれば里親になることもできます。
料金はフリードリンク付きで1時間1,550円、お得なパック料金は2時間が2,350円、3時間が3,350円となっています(平日限定)。また、猫ちゃんのおやつも500円で販売されています。
エキゾチックショートヘアの「おはぎ」、ペルシャ猫の「ミルク」、そして大型のサイベリアン「キング」など、豪華なメンツが揃っています。

横浜出身の保護猫に会える!横浜駅から徒歩10分のネコカフェ「保護猫カフェ おむすび cat cafe omusubi」

野良だった猫を保護して集めているのが、横浜市西区にある「保護猫カフェ おむすび cat cafe omusubi」です。そのため、臆病で恥ずかしがりの猫もたくさんいます。
猫の保護を重視しているため、素足やストッキングで行った場合には入店時に靴下を履かなければなりません。それらがない場合は、店内でも200円で販売しています。利用料金は3時間未満で1,500円、3時間以上は2,000円です。不定休のため、行く前は必ずTwitterなどで確認することをおすすめします。

多数のメディアで話題!JR地下鉄関内駅から徒歩5分のネコカフェ「Cat Cafe Miysis キャットカフェミーシス」

関内駅から歩いてわずか5分の場所にあるネコカフェ「Cat Cafe Miysis キャットカフェミーシス」は20時までオープンしており、仕事帰りに立ち寄ることもできます。
利用料金は70分まで1,600円(1ドリンク付)、200分で2,700円(2ドリンク付)です。メニューはドリンクのみですので、食事は別のところで済ませてから行くのがおすすめです。

ミーシスでは里親も募集していますので、猫を飼いたい人は一度行ってみるといいでしょう。気になる猫がいれば何回か来店して、相性がいいかどうかを確認してみるとよいでしょう。

家族となったペットでも、いつかお別れするときは訪れます。川崎や横浜でペットに万が一のことがあったときは、火葬を専門業者にお願いするのがいちばんです。横浜・川崎・藤沢の「湘南福祉サービス」では、夜遅い時間でもご家族のお見送りのお手伝いが可能です。