お知らせ

犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」に注目!

横浜にあるWANCOTT(ワンコット)は、と飼い主の学びや楽しみをサポートする施設です。トレーナーや医療スタッフ、介護スタッフがいるので安心して利用することができるため、会員登録をすれば気軽に活用できます。ここではWANCOTT(ワンコット)の特徴をご紹介します。

石川町駅の近くにある「犬と人のパラダイス」

WANCOTT(ワンコット)はJR京浜東北・根岸線の石川町駅から徒歩6分の場所にある大型複合施設です。施設内には複数のサービスがあり、犬と人のパラダイスといえるでしょう。

利用できるサービスは、「ドッグパーク」「ペットホテル」「コミュニティスペース」「トレーニング」「介護、老犬ケア・リハビリ」「フィットネス」の6つです。ドッグパークで遊んだり、コミュニティスペースでイベントに参加したり、さまざまな利用ができ、ペットホテルやリハビリは飼い主にとって便利でとても役立つ施設でもあります。

国内最大級の屋内ドッグパークで天候問わず遊べる!

ドッグパークは屋内にあるため、天候を気にせず遊べます。その広さは約600㎡と国内最大級の広さを誇り、犬が思い切り走りまわれる環境です。10時から19時まで営業しており、1時間1頭1000円で利用可能となっています。利用するためには会員登録が必要で、登録時にワクチンや狂犬病の証明書を確認しますので用意しておきましょう。

ペットや人が安全に過ごせるように、いくつかのルールが定められています。まず、犬の頭数は1人につき2頭までとされています。入退場の際はリードを装着し、首輪やハーネスは外さないようにしましょう。ヒールのある靴や革靴での入場はできません。スニーカーなどに履き替えましょう。靴はレンタルすることも可能です。

中・大型犬エリアと小型犬エリアにわかれているので、同じ体格の犬同士で遊ばせることができます。トレーナーによる見守りやサポートがあるので、困った際には相談してみましょう。

ペットホテルやリハビリ施設など犬の世話・保護も依頼可能

ドッグパーク以外にもペットホテルやリハビリ施設なども人気です。

ペットホテルはスタッフが24時間常駐しており、ペットの様子の確認や食欲のチェックなどの対応をします。部屋はキャビンルーム・スタンダードルーム・デラックスルーム・スイートルームの4種類あるので犬に合わせた部屋を選ぶことが可能です。

リハビリ施設では最新のトレーニング機器を使用して、犬に合わせたメニューが提供されます。機器には水中トレッドミル・陸上トレッドミル・EMS・サーフバランスボード・バランスボールがあるのが特徴です。

横浜・川崎・藤沢エリアで愛犬を遊びに連れて行きたいならワンコットがおすすめです。
なお、湘南福祉サービスでは、横浜・川崎・藤沢では、ペットの火葬や供養に関するご相談も承ります。