お知らせ

横浜でペットと出かけたいカフェ3選

導入文

港町横浜は洗練された都市で、おしゃれなカフェがたくさんあります。中でも、ペットブームに伴ってペットを連れて来店できるカフェも増えてきており、ペットとのんびり過ごすカフェタイムは至福そのものと言えるでしょう。
今回は、横浜でペットと一緒に過ごせるカフェを3店ご紹介します。

おしゃれな西洋館で一息「えの木てい本店」

横浜の元町・中華街の近くにある「えの木てい本店」は、古くからある洋館を生かしたカフェで、ノスタルジックな雰囲気を感じられる点が魅力。一階がカフェ、二階が洋菓子店になっており、一階のテラス席ではペットと一緒にカフェやスイーツを楽しめます。
えの木てい本店の洋館は昭和2年(1927年)に日本人建築家・朝香吉蔵の設計によって建てられた歴史ある建物で、レトロな雰囲気に包まれています。スイーツもオープン当時から変わらぬ味を守り続けている人気の英国風スコーンやレアチーズケーキなどが人気です。

シンプルモダンで統一された空間でゆっくりできる「HAMA CAFE」

横浜の大桟橋通りにある「HAMACAFE」は、みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩5分ほどのところにある、白と赤を基調にした明るくてシンプルな雰囲気が魅力の隠れ家的カフェです。
小型犬までは店内で一緒に食事を楽しめるため、店内でくつろぎのカフェタイムを過ごすにもピッタリです。
おすすめはHAMACAFEの看板メニューであるベーグルを使ったフレンチトーストと、カプチーノに可愛らしい絵が描かれるスタッフ自慢のラテアートです。また、ランチタイムにはロコモコやタコライスにサラダやスープ、ドリンクが付いたランチセットもあり、しっかり食べたい方も満足できるお店です。
ディナータイムにはテーブルごとにキャンドルが灯り、カフェタイムとは違った大人なムードを演出しています。

犬用メニューも充実のハワイアンカフェ「Laule’aRainbow」

「Laule’aRainbow」は、横浜市営地下鉄ブルーライン線中町台駅徒歩3分せせらぎ公園沿いにあるハワイアンカフェです。
ペットと一緒に公園を見渡すことができるテラス席と、ペット不可の店内のテーブル席に分かれていますが、冬場はテラス席を覆う透明シートが掛けてあるうえ、ストーブも完備しているので、テラス席でもペットと一緒に一年中快適に利用することができます。

多彩なメニューの中でも特におすすめなのは、自家製のグレービーソースがハンバーグとマッチしていて絶品と評判のロコモコです。また、がっつり食べたい方には同店一番人気のパシフィックスペアリブがピッタリで、香ばしさと食べ応えあるジューシーなお肉は病みつきになってしまいます。

こうした何気ない日常やペットのそばにいる時間を、大切にしていきたいですね。