お知らせ

爬虫類の火葬も犬猫同様にペット火葬業者に頼めるの?

最近では爬虫類をペットとして飼育する人が、横浜・川崎・藤沢市でも増えてきました。爬虫類は犬や猫と違って身体の不調がわかりにくいため、突然別れがやって来ることがあります。そのとき、犬や猫と同じようにペット火葬業者に火葬を依頼できるのか疑問に思っている飼い主様もいらっしゃるでしょう。ここでは爬虫類火葬を依頼することのメリットなどをまとめています。

最近は爬虫類も対応してくれるペット火葬業者が増えている

基本的に爬虫類の亡骸を処分する際の明確な決まりはなく、飼い主様の一存で決めることができます。爬虫類のペットが亡くなったときの処分方法は、大きく分けると3つです。

・ペット火葬業者に依頼をして火葬してもらう
・自治体の火葬場にて火葬してもらう
・ペットの亡骸を家の庭に埋めて埋葬する

最近ではペットの多様化に伴い、犬や猫以外のペットを火葬してくれるペット火葬業者も増えてきました。このような業者に依頼することも一つの方法です。自治体に火葬を依頼する場合は、お住まいの自治体が爬虫類のペット火葬に対応しているか確認する必要があります。

爬虫類の火葬を依頼するメリット

爬虫類がなくなったときにペット火葬業者に依頼して火葬することのメリットは、きちんとお別れができることです。自治体に火葬を依頼すると火葬のみの対応になり、火葬後の遺骨の返還もできません。しかしペット火葬業者に依頼すると、葬儀をして供養してあげることが可能です。

また、ペット火葬業には個別火葬と合同火葬の2つがあります。個別火葬を選んだ場合は、遺骨を返還してもらえるのです。ペット業者によっては移動式火葬炉車両を持っている業者もあり、自宅まで来て火葬してくれます。火葬場まで行くことがむずかしい方でも、安心して依頼することができるでしょう。

爬虫類の火葬を依頼する際の注意点

ペットである爬虫類の火葬を業者に依頼する際に注意する点としては、自治体の火葬に比べると火葬代が若干高くなってしまうことです。とくに大型の爬虫類の場合は火葬するのに時間がかかってしまうため、どうしても料金が高くなってしまいます。

また移動式火葬炉車を依頼し家の近くまで来てもらう場合、一見移動式の火葬炉車両とはわからないような車両でも、ご近所様から苦情が出る可能性もあるでしょう。また、選ぶペット火葬業者によっては法外な料金を請求してくる悪徳業者もいます。そのためペット火葬業者を選ぶ際には、信用のおけるきちんとした業者を選ぶことが大切です。

問い合わせや見積もり時に、丁寧にきちんと対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。横浜・川崎・藤沢で爬虫類の火葬についてお悩みなら、湘南福祉サービスにご相談ください。