お知らせ

夜のお散歩に!ペットと一緒に行けるおしゃれなバー3選【横浜エリア】

休日のお出かけでは、大切なペットと一緒に食事やお茶を楽しみたいものでしょう。しかし、すべてのお店がペット同伴可というわけではありません。しかしその中で、横浜や川崎、藤沢には、ペットと一緒に行けるおしゃれなバーがいくつかあります。休日にゆっくりペットと過ごしたい方に、おすすめのお店をご紹介しましょう。

ドッグカフェ&バー JM.HOUSE

横浜市瀬谷区にあり、「大型犬」「中型犬」「小型犬」どんな犬種でも入ることができます。小型犬が入れるお店は増えてきていますが、大型犬が入ることができるお店はまだまだ少ないので嬉しいポイントです。テラス席にはリードフックがついていますので、一人でも気軽に入ることができるでしょう。お水のサービスがあるということも特徴です。

お昼はワンコインで食べられるランチセット、午後にはトーストやパスタ、カレーから選べるサービスセット(700円)があります。夜はアルコールを楽しむことができるアットホームな雰囲気の隠れ家的なお店です。看板犬ジーザスとミカエルに会うこともできます。

横浜バー・ラグナロック

京急日ノ出町駅から徒歩5分の場所にあり、ひっそりと歓楽街たたずむ、おしゃれな雰囲気のお店です。ペット可に加え、DJブースやダーツ、ゲームやイベントが行われ、魅力がいっぱいのお店といえるでしょう。

また、大切なペットと一緒にスポーツ観戦を楽しむことができるお店です。お酒好きにはたまらない100種類以上のオリジナルカクテルを楽しむことができます。2,000円~3,800円までの値段に応じた飲み放題プランがありますので、宴会や女子会、お祝いイベントにもぴったりです。

横浜 ドッグカフェ&バーGLOW

全席ペット可のこちらのお店は、関内駅から歩いて3分の場所にあります。お店に入ることができるだけでなく、ペットのためのメニューまであるという犬好きにはたまらないお店です。ペットに用意されているのは無添加手作りのご飯やおやつなので、安心して食べさせることができるでしょう。

テイクアウトも可能なので、お土産にすることもできます。ランチやディナー以外にも、忘年会や歓送迎会、結婚式の二次会、女子会とさまざまな用途の貸し切りにも対応してくれるお店です。ペット1匹につき200円の入店料がかかります。入店にはいくつかルールがありますので、あらかじめホームページで確認しておくことをおすすめします。

横浜エリアにはおしゃれなバー以外にもペットを火葬するための施設があります。横浜・川崎・藤沢のペット供養「湘南福祉サービス」では大切なご家族の最後のお別れをお手伝いしています。

横浜でペットOKの住宅を探す方法|気になる費用やおすすめ物件の特徴

ペットと一緒に暮らせる住宅は少なく、引っ越し先がなかなか見つからないということもあるでしょう。条件にあった物件が見つかるまでゆっくり探すことができれば良いのですが、転勤などでは早く新居を見つける必要があります。

ここではペットと暮らせる住宅を探す場合に、できるだけ早く新居を見つけるためのポイントやペットと快適に暮らせるペット共生住宅についてご紹介しましょう。

ペットOK物件は少ないのでこだわり条件は最低限に

ペットと一緒に暮らせる物件は、一昔前に比べたら増えています。しかしペットOKの物件は全体の約10%であり、やはり物件数は少ないのが現実です。物件を選ぶときにポイントとしては、「駅からの距離」「周辺の施設」「トイレ・風呂別」などがあります。

また、「収納スペースの広さ」「日当たりの良し悪し」もチェックしたいポイントです。すべての条件を満たす物件が見つかればよいのですが、ペットと一緒に暮らせる物件が少なくなります。どうしても外せないこだわりの条件をいくつか絞って物件探しをしたほうが、早く物件を見つけることができるでしょう。

ペットOK住宅の初期費用・家賃は高め

ペットOKの住宅を見つける場合、ひとつ覚えておかなくてはならないことがあります。ペットと一緒に暮らせる物件は、ペット不可の住宅に比べて最初に支払う初期費用が高めに設定されている点です。初期費用とは「敷金」「礼金」のことをいいます。

ペットと一緒に生活をする場合、住宅が汚れたり壊れたりして原状回復に費用がかかる可能性があるため、ほとんどの場合は初期費用が高くなっているのです。初期費用が家賃の1ヶ月であれば、ペット可能な住宅の場合は2ヶ月分払うというように積み増しになります。ほぼ同じ条件の物件でもペットと暮らせる住宅のほうが1割から2割ほど家賃が高く設定されていることが多いです。

ペット共生型住宅がおすすめ

「ペット共生型住宅」はペットOKの住宅とは異なり、ペットと暮らすのを前提に建てられた住宅になります。そのため、ペットと暮らしやすいように「ペット専用の足洗い場」「リードフック」など、ペット施設が充実していることが特徴です。住民のほとんどがペットを飼っているので、ペットを巡る近隣トラブルが生じる心配もありません。

ペット共生住宅に興味のある方は、ペット共生住宅で物件を探してみてください。横浜や川崎、藤沢エリアはペット共生住宅があるだけでなく、ペットの火葬が依頼できる施設も充実しています。横浜・川崎・藤沢のペット火葬「湘南福祉サービス」は葬儀の無料相談が可能です。

横浜元町周辺で愛犬と遊びに行けるおすすめスポットをジャンル別に紹介

横浜元町といえば、おしゃれなショップが建ち並ぶ「横浜元町商店街」があり、若者のデートスポットとして有名です。横浜元町は、ペット同伴で利用できるカフェ・レストランや公園、ペットグッズ店もあるので、週末には川崎や藤沢からも多くの人が訪れペット連れの人も多く見かけます。この記事では、横浜元町にあるペットと一緒に楽しめるおすすめのスポットをご紹介しましょう。

ペットと楽しめる横浜元町のカフェ・レストラン

「窯焼ピッツァ&イタリアン En Route横浜元町」は、石川町駅から徒歩2分にあり、自家製の生地で焼く窯焼きピッツァがリーズナブルな価格で味わえるイタリアンレストランです。テラス席もありますが、中型犬までであれば店内でも一緒に食事ができるので寒い時期でも安心して利用できます。

数量限定のサラダ付きピザランチセット990円や、9品のお料理と100種類以上の飲み放題付きで2時間4,500円というお得なコースメニューが人気です。誕生日にはスペシャルカクテルショーや記念日用デザートプレートがついたコースがあるので、ペットを連れて家族のバースデーパーティーに利用してみてはいかがでしょうか。

住所:神奈川県横浜市中区石川町1-18-2 花こビル1F
TEL:050-3467-3811

ペットと楽しめる横浜元町の公園

「元町公園」は、歴史の長い公園です。園内には「エリスマン邸」「ベーリック・ホール」「山手234番館」の3つの西洋館があり、異国情緒があります。公園の敷地はそれほど広くないので、体の小さい犬でも、のんびりお散歩が楽しめるでしょう。

元町公園は桜の名所としても知られているので、とくに春がおすすめです。公園自体には駐車場がないため、車で行く場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

住所:横浜市中区元町1-77-4
駐車場:なし

ペットと楽しめる横浜元町のペットグッズ店

マルワンは横浜生まれのペットグッズ店で、神奈川県以外にも店舗を構えています。横浜元町店はなかでも最大級で、店内にはさまざまなペットグッズを取りそろえています。ペットの服やおもちゃなどをペットと一緒に選べます。病院やペットホテルが併設していて、トリミングやタイムキープのサービスも利用できます。

住所:神奈川県横浜市中区新山下1丁目2番8号港山下ナナイロビル2F
TEL:045-319-6445

横浜元町はペット同伴で楽しめるお店や公園がそろっているので、お散歩がてら足を伸ばしてみることをおすすめします。

横浜元町周辺は、ペットの火葬から納骨・埋葬まで依頼できる施設も充実しています。横浜・川崎・藤沢で火葬後のペットの納骨・埋葬は湘南福祉サービスにご相談ください。

サービスの満足感で選ぶ!横浜でおすすめのペットサロン3選

横浜市で質の高いサービスを提供してくれるペットサロンをお探しの方もいることでしょう。ここでは、犬の年齢や性格、毛並みや体質に合わせた質の高いサービスが自慢のペットサロンをご紹介します。

いぬや 栗木店

アメリカのさまざまなトリミングショップでの経験を積んだオーナーが経営しているのが「いぬや」です。本格的な高濃度炭酸泉トリートメントによって地肌の状態を整え、美しい毛並みに仕上がります。弱酸性で低刺激のため、乾燥肌やアトピーのある犬でも安心です。

初回は、ワンコインで利用でき、炭酸泉トリートメントがはじめてという方にもおすすめします。シャンプーコースとカットを含むトリミングコースから好きなほうを選ぶことができ、犬それぞれの性格や年齢などを配慮してくれるのも特徴です。エリアによっては送迎サービスを利用でき、天候がよくない日でも安心して利用できます。

ドッグキング

「ドッグキング」は横浜市栄区、泉区、緑区に展開するドッグサロン&ホテルです。水道水に含まれる塩素を除去してからナノバブルシャワーに使用し、皮膚へのダメージを抑えています。犬のデンタルケアの専門知識や技術を持ったドッグハイジニストの資格を有するスタッフが在籍していることが特徴です。

3歳以上の成犬の約8割は歯周病をもっているといわれていますが、麻酔を使わない歯石除去を行うため、歯周病予防ケアを受けることができます。このようにシャンプーやカットのみならず犬の体にも配慮したクオリティの高いサービスが受けられることがドッグキングの魅力です。

とりみんぐさろん 犬の床屋

「犬の床屋」ではシャンプーやカットだけではなく、犬の性格や毛並み、年齢などに応じた自宅でのケアやしつけの情報を提供してくれます。犬のことを第一に考えたサービスが特徴です。トリミングで犬が寂しい思いをしないよう、施術後におやつを与え遊ばせることで、サロンに来ることが楽しみになるような工夫をしています。

シャワーが苦手な犬の場合は、桶にお湯を溜めてかけ湯をするなど臨機応変に対応してくれるところも魅力です。高齢の犬の施術では容態の変化に備え飼い主の方に待機してもらうなど、安全面にも配慮した対応をおこなっています。

湘南福祉サービスは、横浜・川崎・藤沢エリアで火葬を含めペットとの最後のお別れのお手伝いをさせていただいております。横浜・川崎・藤沢でペット火葬をご検討の際は「湘南福祉サービス」にお気軽にお問い合わせください。

金額のお得感で選ぶ!横浜でおすすめのペットサロン3選

ペットサロンを利用するとき、気になるのが料金です。リーズナブルな価格であれば、さまざまなオプションを組み合わせて利用できます。ここでは料金がお得な横浜のペットサロンを3店舗ご紹介しましょう。

マルマルワンワン

横浜市の「マルマルワンワン」は、リーズナブルな価格で質のよいサービスを受けられるお店です。手軽に愛犬を綺麗にしたいという方にはクイックシャンプーコースを用意しており、大型犬にも対応したサービスになっています。単品オプションをいくつか組み合わせたい場合は、フルシャンプーコースを選択したほうが価格を抑えることができてお得です。

こだわりのトリートメントサービスが700円から利用できるのも魅力です。送迎やホテル、一時預かりなどのサービスを展開し、店内に犬が自由に遊べるスペースも完備している点もポイントといえます。

トリミングサロンCOCO

リーズナブルな価格にもかかわらず、プロによる高い技術でトリミングができるお店です。「シャンプーコース」、これに全身カットを加えた「カットコース」から選ぶことができます。爪切りや耳掃除などのオプションは500円から選ぶことができ、オプションを組み合わることも可能です。トリマーは経験豊富なベテランが揃っている点からも、安心して施術を任せられるといえます。

シャンプーは犬の皮膚や体質、毛質に合ったものを使用し、皮膚が弱い場合でもトリミングをすることが可能です。店内ではおやつや洋服、首輪などの販売も行っており、商品はその場で購入することができます。また、一時預かりやペットホテルといったサービスもリーズナブルな価格で利用でき、家を留守にするというときでも安心です。

ティアラドックス

リーズナブルな価格で、犬の個別性に配慮した丁寧なトリミングサービスを受けられます。看護師免許を有するオーナーから犬の皮膚被毛の状態や体重、尿の性状などから健康維持に必要なアドバイスを受けられるのが特徴です。シャンプーコースとトリミングコースがあり、「耳掃除」「爪切り」「足裏バリカン」「肛門腺しぼり」「肛門まわりカット」「足回りカット」などの施術を含みます。

オプションサービスが豊富で、マイクロバブルはほかのサービスとの組み合わせで1,000円から利用可能です。ほかにも肉球クリームマッサージや歯磨きなどのサービスも低価格で提供しています。

横浜・川崎・藤沢の湘南福祉サービスでは、お任せ合同供養・一任個別供養がお選びいただけます。横浜・川崎・藤沢で火葬をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

ペットにも通夜があるの?ペットの通夜でやることと通夜プランの内容

ペットが亡くなってから火葬までの間の時間は、大切なペットとゆっくりお別れするための時間です。あとで悔いが残らないように、納得のいく時間にしたいものですよね。ペットの通夜は自宅で行うほかに、最近では横浜や川崎、藤沢周辺の葬儀社や霊園などのペットの通夜プランを利用する方法もあります。ペットの通夜の考え方とやり方、そして業者による通夜プランについて事前に確認しておきましょう。

ペットの通夜はどんな事をやる?

ペットの場合でも、火葬の前にお別れをするひとときが「通夜」や「告別式」となります。通夜は飼い主とご家族やペットをかわいがってくれていた人が集まって、思い出話をしたり、ペットのアルバムを見たりして過ごすことが多いようです。もちろんお経を上げたり、お線香をあげたりする場合もありますが、人間のように細かな決まり事やルールはありません。お住まいの地域、横浜や川崎、藤沢の条例など法律に基づく最低限のルールを守れば、それ以外は飼い主が納得のいく形でペットの通夜をすることができます。ペットのお通夜をしてあげるかあげないかも、飼い主の気持ちや環境に合わせて決めて構いません。

ペットの通夜のやり方

ペットの通夜とありますが、まずはペットの体を清め、箱の中にペットがいつも眠るときにとっていた姿勢で寝かせてあげるようにしましょう。ペットが好きだったおもちゃや遊んでいる写真をそばに置いてあげて、ご飯を食べる時間には水やフードを置いてあげます。また、近くにお花などを飾ってあげるのもよいでしょう。最近ではお鈴や線香、線香皿、香炉などのペット用の仏具などもあります。亡くなったペットにたくさん話しかけながら、いつも通りの時間を過ごすのもよいですし、家族やペットをかわいがってくれていた人とペットの思い出などを話して過ごしてもよいでしょう。

ペットの通夜プランの内容について

ペットの葬儀社に依頼して、通夜を行うこともできます。申し込むプランや予算により、棺や仏具など必要なものをすべて用意してもらえる場合もあります。また、ペットの体を清めたり、納棺してくれたりするプランやお通夜とペットセレモニーセット、そして火葬がセットになったプランもあります。ペット霊園でも、ペットのお通夜や葬儀ができる場所も出てきました。オプションで、お坊さんの読経や供花などをつけることもできるものもあります。ペットちゃんのお火葬の流れなどのご質問や疑問は、横浜・川崎・藤沢のペット供養「湘南福祉サービス」にご連絡ください。

ご家族の一員のペットが亡くなった時…まず初めにする事まとめ

大切な家族の一員であるペットが亡くなってしまうというのは悲しいことですよね。ペットとはいえ、火葬や手続きなど、やらなければならないことが意外にあるものです。まず遺体を安置して落ち着ける環境を作り、火葬や手続きなどの準備を進めましょう。横浜、川崎、藤沢でペットが亡くなったときに慌てないようにするために、まず何からどのような手順で進めたらよいかを確認しておくことが大切です。

ペットが亡くなったときの自宅での安置方法

ペットが亡くなったときは、自宅で安置して一晩お別れをしましょう。まず、体の下に防水シートを敷いてタオルを敷いて、寝かせてあげてください。そして、お湯で湿らせたガーゼや布などで全身、特に口やおしりもきれいにして、最後のブラッシングをしてあげましょう。適当な大きさの箱にタオルや毛布を敷いて眠るときの姿勢で寝かせ、その箱を防水シートやビニールシートの上に置きます。遺体が傷まないように、保冷剤や氷をタオルにくるんで頭とお腹のあたりに入れて、十分に冷やしましょう。亡くなった時期が夏の場合は、室温を低めに設定する必要があります。ペットが好きだったおもちゃやご飯をそばに置いてあげるのもよいでしょう。

ペットが亡くなったときに必要な届け出や手続き

ペットの中でも犬は、亡くなったときの届け出が必要な動物です。亡くなってから30日以内に、登録している横浜、川崎、藤沢などの市区町村に犬の死亡届を提出してください。届け出の用紙には、飼い主の住所と名前、連絡先、犬の登録年度、登録番号、犬の名前、生年月日と年齢を記入します。この際に犬の鑑札と注射済票を返却しますが、思い出として手元に残したい場合には相談してみましょう。各市区町村のホームページで予め用紙をダウンロードしたり、ホームページ上で手続きを行ったりすることができる場合もありますので、事前に調べておくことをおすすめします。また、ペット保険に入っているのであれば保険の解約が必要ですので、早めに保険会社へ届けましょう。死亡日を確認するために死亡診断書や葬儀の領収書が必要となることもあります。

ペットと一緒に火葬できるものについて

ペットと一緒に火葬できないものは、環境を汚染する可能性のあるものや燃えきれず残るもの、火葬炉に負担を与えるもの、お骨上げのときやお骨に影響するものです。つまり、手紙やカード、写真などであれば一緒に火葬できますが、おもちゃや首輪など金具やプラスチックのもの、タオルや洋服など繊維類は火葬炉に入れることができません。少量のドライフードやお花であれば可能な場合もあります。それでもどうしても入れてあげたいものがあるのであれば、写真を撮ってその写真を入れてあげるとよいでしょう。横浜・川崎・藤沢の「湘南福祉サービス」では、ワンちゃん・猫ちゃんを始めとしたペットちゃんのご火葬のご相談を承っております。

特徴とメリットを比較!ペットの共同墓地と個別墓地の違いは?

ペットとのお別れはとても辛いものですが、火葬したあとは大事なペットが安らかに眠れるように埋葬する墓地を決めなくてはなりません。お墓は一般的に共同墓地と個別墓地の二種類があります。それぞれの特徴やメリットをよく確認して、自分たちのスタイルに合った墓地を決めることが大切といえるでしょう。

ペットの共同墓地の特徴とメリット

ペットの共同墓地とは、複数のペットの遺骨を一緒に埋葬するお墓のことで、個別墓地よりも料金が安いという特徴があります。料金が安い理由としては、ひとつのお墓に複数の遺骨が埋葬されていて、お墓の建立費が不要なためです。共同墓地に埋葬するメリットは、個別のお墓とは違い、ほかのペットの家族もお墓参りにやってくるので常ににぎやかなことでしょう。忙しい日が続いてお花を供えに行けなくても、ほかの家族がお参りしたお花や線香があるのでペットに寂しい思いをさせなくて済みます。また、共同の墓地なので管理が不要なところもメリットです。草むしりや掃除を行う必要はなく、いつ訪れてもお墓がきれいな状態となっています。

ペットの個別墓地の特徴とメリット

ペットの個別墓地は名前のとおり個別で埋葬するお墓のことで、人間と同じような弔い方ができるという特徴があります。大事な家族の一員であったペットのことを考えながら、好きな墓石やプレートを選べることは大きなメリットといえるでしょう。定期的にお墓参りに行き、お花や線香をあげることで眠っているペットに愛情を伝えることが可能です。また、ペットのために何かしたいという思いを果たせるのはオリジナルのお墓だからこそでしょう。お墓参りをするたびに大好きだったペットとの思い出に浸ることができます。

ペットの共同墓地と個別墓地の違い

共同墓地は複数の遺骨が埋葬されていて、個別墓地はひとつのお墓につき一匹の遺骨が埋葬されているという点で違いがあります。個別墓地には管理費がかかりますが、共同墓地の方が金額も安く、基本的に管理費もかかりません。また、管理方法にも違いがあり、共同墓地は寺院や霊園が飼い主さんたちの代わりに永代供養してくれますが、個別墓地は寺院や霊園ではなく飼い主がしっかりと管理をする必要があります。飼い主により考え方が異なるため、共同墓地と個別墓地のどちらがよいということは一概にはいえません。どちらにしても大事なペットが安心して眠れるよう、お見送りをしてあげましょう。横浜・川崎・藤沢にはペットを供養する寺院が多くあります。横浜・川崎・藤沢の湘南福祉サービスでは、ペットちゃんのお任せ合同供養・一任個別供養などもお選びいただけます。

愛犬が成長できる!横浜市にあるオススメ犬の保育園&しつけ教室3選

犬は大事な家族の一員だからこそ、他の犬と遊んだり、人と交流したりして楽しい毎日を過ごしてほしいと考える飼い主さんも多いのではないでしょうか。横浜・川崎・藤沢には頼りになる犬の保育園やしつけ教室が多くあります。問題行動に悩んでいるのなら、保育園やしつけ教室に通うことを検討してはいかがでしょうか。ペットが成長できるよい機会になります。

お留守番が長い・他の犬が苦手などのお悩みを解消!「BuddyUp!」の犬の保育園

「BuddyUp!」は、飼い主さんの仕事前である7時~9時にワンちゃんのお迎えに行き、19時~21時に自宅まで送るシステムを取り入れている保育園です。こちらでは嗅覚を使った遊びを取り入れながら、ほかのワンちゃんと遊んだり、散歩したりしています。得意なことを生かした遊びが取り入れられているため、預けられている間に高い満足感を得ることができるでしょう。お留守番が長くて退屈しているワンちゃんや他の犬が苦手なワンちゃんに対して、しっかりとしたトレーニングを行います。トレーニングばかりではなくお昼寝の時間もあるので、体力をしっかり回復させることが可能です。

色んな経験を積んで問題行動を予防!「ほめほめホーム」の犬の保育園

「ほめほめホーム」は、さまざまな体験を通して犬の社会性を育てている保育園です。社会性を学ぶことは問題行動の予防につながるため、犬同士で遊ばせたり、トレーニングをしたりして効率よく社会性を身につけることを心がけています。子犬の方が社会性は身につきやすいですが、ジュニア月齢犬や成犬にもトレーニングの対応が可能です。送迎時間は飼い主さんの都合に合わせて7時から22時の間で選べます。トレーニングの内容は動画で解説してくれるため、自宅でも実践することが可能です。

愛犬の個性や年齢にあわせたオンリーワンのレッスン!「ONEFLAP」の犬のしつけ教室

「ONEFLAP」は、犬の個性を生かしたオンリーワンのレッスンを受けられるしつけ教室です。個性や年齢に合わせて、社会性を身につけるレッスンに重きをおくのか、実践的なレッスンを行うのか、プロのドッグトレーナーが判断しています。成犬の問題行動は正しいレッスンを受ければ改善していくので飼い主さんも安心できるでしょう。レッスン以外にも、犬同士の交流やお散歩も行うのでワンちゃん自身も満足できるしつけ教室です。

愛犬を成長させるためにはプロの力を借りて、正しい方法のトレーニングやレッスンを受けることが重要となります。横浜市には信頼できる犬の保育園やしつけ教室があるので、ワンちゃんの問題行動にお悩みの方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。横浜・川崎・藤沢で火葬後のペットちゃんのご納骨・ご埋葬も湘南福祉サービスにお気軽にご相談ください。

ワンちゃん同士で交流できる!横浜市のおすすめ犬の幼稚園3選

お散歩の時間が十分に取れず、お留守番ばかりさせていることで犬のストレスが溜まっていないか心配な飼い主さんにおすすめなのが、犬の幼稚園です。横浜市にある犬の幼稚園は川崎や藤沢から通うことも可能で、犬同士で交流したり、マナーを学んだりできる環境が整っています。

犬同士のマナーを教えてくれる!犬のしつけ教室「アロハドギー」の幼稚園クラス

横浜市都筑区にある犬のしつけ教室「アロハドギー」には、他の犬と遊びながら犬同士のマナーを学べる幼稚園クラスがあります。犬が大好きなスタッフがしっかりとお世話してくれるので、安心してワンちゃんを預けることができるでしょう。幼稚園クラスの他に、しつけ相談やトレーニングを行う勉強会、エクササイズを取り入れた遊びを行うアンチエイジングも行っているのが特徴です。また、子犬が新しい環境になじみやすいように、初めて会う犬や人に慣れる練習をするイベントも定期的に開催しています。「アロハドギー」の営業時間は、火・木・土・日の9時45分から19時です。

他のワンちゃんたちと楽しく交流できる!「Happy Heart (ハッピーハート)」のワンワン幼稚園

横浜市鶴見区にある「Happy Heart (ハッピーハート)」には、他の犬と交流したり、家族以外の人間と触れ合える幼稚園のクラス、ワンワン幼稚園があります。犬同士で遊ぶことが苦手な場合や社会性を身につけさせたいと考えている場合にぴったりの幼稚園です。ドッグランがあるため、思い切り走り回りながら他のワンちゃんと交流できます。用意されているコースは週に1回、10時から18時までで、シャンプーが1回セットになっているのがポイントです。敷地内にはたくさんの木が植えられているので、自然あふれる環境の中で楽しく過ごせます。「Happy Heart (ハッピーハート)」は年中無休で営業時間は10時から19時です。

飼い主のライフスタイルにあわせてワンちゃんのストレスを解消できる!「臨港警察犬愛犬訓練学校」の幼稚園クラス

横浜市港北区にある「臨港警察犬愛犬訓練学校」は、砂地のグラウンドやアジリティ道具があり、犬にとって過ごしやすい環境が整っているのが特徴の幼稚園です。設けられているクラスでは、犬同士の遊びやハウストレーニング・トイレトレーニングなどを行います。保育時間は基本的に10時から17時までですが、延長保育も可能です。また、コースは週2日から週5日まであるため、週に何回通うかは自由に決められます。大事な家族である犬にとって、家族以外の犬や人との交流はとても有意義なものになるでしょう。犬の幼稚園に通わせることは運動不足やストレスの解消にも最適です。横浜・川崎・藤沢にあるペット供養「湘南福祉サービス」では大切なご家族の最後のお別れのお手伝いをしています。ペットとのお別れについてはお気軽にご相談ください。

1 2 3 4 5 6 12