お知らせ

信仰宗教の方法に則ったペット葬儀をあげるなら事前確認を!

大切なペットの葬儀をするとき、宗派が気になる方もいることでしょう。家と同じ宗派でペットの供養をお願いすることは可能なのでしょうか。そこで、ペット葬儀の宗派や依頼するときの注意点について、みていきましょう。

ペット葬儀の宗派は葬儀社に事前確認が必要

ペット葬儀の宗派は、どこでも同じというわけではありません。業者によってさまざまで、供養のやり方や儀式の内容も異なります。なかには、ペットに対して無宗派・無宗教の考え方を取り入れているところもあります。家とペット葬儀の宗派が違うことが気になる方は、宗派にかかわらず供養してくれる場所に相談してみることをおすすめします。

お寺が併設している葬儀社では、そのお寺の僧侶がペット葬儀を行っており、お寺の宗派がペット葬儀を行うときの宗派にもなるのです。そのため、葬儀の内容ややり方が異なってきます。もしペット葬儀の宗派について希望があれば、お寺の宗派がどこのものになるのか、事前に確認をしておくことが大切です。

宗派にこだわるなら僧侶手配ができる葬儀社へ相談

ペットの宗派にはこだわらないという方が多いですが、なかには宗派の教えや儀式を大切にしたいと宗派へのこだわりを持っている方もいます。ペットには宗教・宗派というものは存在しないため、宗派に関して明確な取り決めがありません。飼い主がどうしたいのか、どのような形で供養をお願いしたいのかという意思が尊重されます。

ペット葬儀の宗派に希望があるときは、僧侶を手配してくれるペット葬儀社に相談することがおすすめです。ペット葬儀社は、自社に在籍する複数の僧侶のなかから、希望の宗派にあった僧侶を手配してくれます。またペット葬儀社に希望宗派の僧侶の方がいない場合もあるので、葬儀を依頼する前に必ず確認しておくようにしましょう。

宗派よりも対応やサービス重視なら湘南福祉サービスへ

ペット葬儀において宗派を大切にしたいとお考えの方は、事前に業者やお寺に問い合わせて希望の宗派で葬儀を行ってくれるか確認することが必要です。宗派よりも対応やサービスを重視したいという方は、湘南福祉サービスをおすすめします。湘南福祉サービスは、神奈川県藤沢にある「空乗寺」で、大切なペットの供養から火葬までを行っている葬儀社です。

真宗高田派のお寺として、人と同じように大切なペットの供養を行います。横浜や川崎にお住まいの方のペット火葬にも対応し、365日24時間休まず対応が可能です。ペットへの感謝の気持ちを込めて供養をしてあげたいという方は、家族との大切な最後のお別れに湘南福祉サービスをご利用ください。