お知らせ

横浜でペットと過ごせる人気の公園3選

導入文

春になり、だんだん暖かくなってくるとペットと一緒にお出掛けしたくなりますね。都内だけでなく、横浜・川崎・藤沢周辺にも、緑が多くペットと遊びに行ける公園はたくさんあります。
そこで今回は、横浜でペットと一緒にゆったりと過ごせる公園を3つご紹介します。

花が咲き乱れる中でお散歩「アメリカ山公園」

みなとみらい線元町・中華街駅の6番出口エレベーターを出てすぐのところにある「アメリカ山公園」は、駅の上の部分に作られた日本初の立体都市公園です。
駅から直結しているのでアクセスも良く、近隣に観光スポットがたくさんあるのもうれしいですね。
公園内に遊具はありませんが、ベンチや芝生がきちんと整備されており、緑豊かで一年を通じて四季折々の花が咲いています。特にバラの咲く季節は優美な光景が広がり、見る者を楽しませてくれます。
眺めもよく、展望園地からはマリンタワーや横浜ベイブリッジ・横浜ラウンドタワーを望むことができます。
また毎年冬場には公園内にイルミネーションが点灯するほか、不定期でお祭りやフリーマーケットなどのイベントも開催されており、ペットを連れての散策コースとして多方面から楽しめます。

春と秋にはバラが楽しめる「山下公園」

中華街から近いうえ、公園内は緑豊かで四季折々の花がたくさん咲いており、海にも近いので潮風を感じながらペットとの散策を楽しめる人気スポットです。
近くの元町商店街にはペットと同伴できるカフェが多数ありますので、山下公園を散策してから元町のカフェで少し休憩するのも良いですし、中華街で料理をテイクアウトして山下公園の海が見えるベンチに座って食事をするのも良いですね。
また、園内には童謡「赤い靴はいてた女の子」の像をはじめ、さまざまなモニュメントが立っているため、ペットと一緒にアート鑑賞もおしゃれですね。

横浜屈指の絶景スポット「港の見える丘公園」

「港の見える丘公園」は、山下公園と並ぶ横浜の観光公園で、横浜港や横浜ベイブリッジを見渡せる高台にある公園で、絶景のビューポイントとなっています。
また、この公園は横浜でも有数の薔薇の名所でもあり、イングリッシュガーデンをテーマに春と秋には多彩な種類のバラの花が咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。
また「香りのローズガーデン」では四季を通して多種多様な草花を楽しむことができるうえ、毎年5月中旬から6月中旬、10月中旬から11月中旬の年2回はバラの最盛期を迎えます。ペットと一緒にバラを堪能する優雅な休日というのも素敵ですね。

ペットと過ごせる時間には限りがあります。そうした時間の中で、おでかけや綺麗な景色を眺めるなど、多くの思い出をペットと共有できたら幸せですね。
ペットを大切に思っている横浜・川崎・藤沢の方は、お別れの際には湘南福祉サービスにお任せください。大切にお見送りさせて頂きます。