お知らせ

横浜でペットシッターサービスを利用!おすすめはどのようなところ?

横浜・川崎・藤沢エリアは全国的に見てもペット関係の施設が多く、ペットが住みやすい地域です。急用で家を留守にしなければならないときは、ペットシッターを利用すればペットに余計なストレスがかかりません。信頼のおけるペットシッターがいる施設をチェックしておけば、急に出かけなければならないときにも役に立つでしょう。

シッターの出張もペットの預かりも対応!神奈川区「横浜ペットシッター&ホテルBowwow」

「横浜ペットシッター&ホテルBowwow」は、ペットホテル(お預かり)と出張ペットシッターの両方のサービスをおこなっています。小型犬から大型犬、猫、小動物のペットシッターにも対応しており、料金は時間制です。

環境の変化に神経質な犬や猫は、ホテルに預けるよりもペットシッターに自宅に来てもらうことをおすすめします。慣れている散歩コースやフードであれば、ペットに余計なストレスを与えません。初回登録をしておけば、一年365日いつでも予約をすることができます(登録料1,100円)。なお、PayPayやOrigamiPayでの支払いも可能です。

全国で50万件以上の実績がある!青葉区・旭区「ペットシッターSOS」

「ペットシッターSOS」は全国的にフランチャイズ展開をしており、1995年の創業以来50万件以上の実績を誇っています。全加盟店に資格保有者が常駐しており、ペットシッター保険にも加入していますので、安心して大切なペットを預けることができるでしょう。

お客さまのリピート率も90%以上と非常に高く、「ペットシッターの信頼度」の信用調査でも第1位を獲得しています。犬や猫のほか、うさぎやハムスター、鳥のシッターまで対応可能です。定期依頼であれば、特別割引料金を利用することができます。ペットに余計なストレスを与えたくないという方におすすめです。

朝6時からペットのお世話に対応!南区「ペットは家族の一員」

ペットシッターのメリットは、ペットをホテルや施設に預けに行かなくてもシッターさんが自宅に来てくれるところにあります。急な出張で朝早く出かけなければならない場合でも、「ペットは家族の一員」なら午前6時からのペットシッターが可能です。訪問エリアも横浜市の広範囲に渡っています。

「ペットは家族の一員」は、責任を持ってペットに接することがポリシーです。そのため、最初に打ち合わせをおこなっています。打ち合わせには年一回のワクチンの予防接種証明書と月一度のフィラリア・ノミ・マダニの予防駆除済み証明書の提出が必要です。

大切なペットは家族と同様ですから、もしものことがあった場合には火葬をして見送ってあげることをおすすめします。横浜・川崎・藤沢エリアには頼れるペットシッターが沢山いるので、ぜひ利用してみましょう!